Sakai Design Associate


2016
Design Produce
厲家菜 銀座


  • Design Produce Toshihiko Sakai | Styling Makiko Sakai | Photo Daichi Ano
    reikasai

  • Design Produce Toshihiko Sakai | Styling Makiko Sakai | Photo Daichi Ano
    reikasai

  • Design Produce Toshihiko Sakai | Styling Makiko Sakai | Photo Daichi Ano
    reikasai

  • Design Produce Toshihiko Sakai | Styling Makiko Sakai | Photo Takashi Imashimizu
    reikasai

  • Design Produce Toshihiko Sakai | Styling Makiko Sakai | Photo Yosuke Suzuki
    reikasai



西太后が愛した料理を今に伝える北京の厲家菜が、銀座に直営店をオープンしました。内装は中山英之氏、照明は岡安泉氏。その素敵な空間の中、サイン計画、備品のセレクト、名刺や封筒、メニューのデザインからWEBまでのビジュアルデザインを手がけました。内装のイメージカラー翡翠をベースに、オーナーのリクエストと建築家の意向のバランスをとりつつ、「租界の香り」を店内に積層させていくことが今回の役割でした。
 
中国府邸菜 厲家菜 銀座
東京都中央区銀座1-7-7ポーラ銀座ビル9階 tel 03-6228-6768

Reikasai, the restaurant in Beijing that specializes in cuisine that the Empress Dowager loved, has opened a branch in Ginza. Mr. Hideyuki Nakayama and Mr. Izumi Okayasu designed the interior and lighting, respectively. In the wonderful space, we were tasked with planning the signage, choosing miscellaneous items, designing shop cards, envelopes and menu and designing the website. With jade as the base color of the interior, our objective was to balance the owners’ wish and the architects’ intention and to fill the space with “the atmosphere of the concessions of China”.

传为慈禧太后所喜爱的北京厲家菜,在银座开设直营店。中山英之负责装潢设计,冈安泉负责灯光设计,在二位合力打造的舒适空间中,我负责视觉设计,标示计划、用具选择,以及名片、信封和官网等设计。店内装潢以翡翠印象色调为主,配合这款色调,再撷取业主的要求和建筑师的想法,让店内层迭出「租界的氛围」。


日本語のテキスト2

英語のテキスト2

中国語のテキスト2


日本語のテキスト3

英語のテキスト3

中国語のテキスト3



Download



login

パスワードが間違っています。 Invalid password. 您的密碼不正確。

※ 高解像度イメージをダウンロードいただくにはパスワードが必要です。
お手数ですがメールにてお問い合わせください。
※ A password is required to download high resolution images.
To request one please email us.
※ 下载高解像度图像需要密码,请电邮索取。

x
日本語 | English | 中文 | login |