Sakai Design Associate
日本モーターボート競走会からの依頼で、2014年から新たに開催された5つのレースの内、4レースのトロフィーをプロデュースしました。
 
アクリルメーカーAIR FRAMEと共に2010年から続けてきたトロフィープロジェクトの集大成と捉え、同プロジェクトに参加してくれていた5組のデザイナーに再度デザインをお願いしました。
新しい試みに不安を抱えるクライアントには、素材の優れている点や美しさを根気よく説明し、アクリルに対してのイメージを向上してもらうよう努めました。デザイナーには、それぞれの個性を含めつつも、ボートレースやレース毎の特色を分かりやすく形に落とし込んだデザインを考えていただきました。
 
アラキミドリ、アンドデザイン、e.m.、mintdesigns、酒井俊彦から提案されたデザインは、思惑通りバラエティーに富んだものとなりました。最初の依頼の時点では、5体のうち最低でも1、2体のトロフィーの発注は可能だと思うとのお話でしたが、最終的にアンドデザインのデザインが1体、酒井俊彦のデザインが3体(2体は同デザイン、カラー、モチーフ違い)計4レースのトロフィーが選ばれ製作することになりました。
 
完成したトロフィーは、「イースタンヤング競走」、「ウェスタンヤング競走」、「ヤングダービー競走」、「レディースチャレンジカップ競走」の第一回優勝者に授与されました。このトロフィーは今後10年ほどの間、毎年トップの選手に手渡されます。
 
「本物のレース、スポーツのトロフィーを作りたい」というトロフィープロジェクトのスタート時の目標を達成することができ、続けていくことの大切さを知ることができた仕事になりました。
いつかF1のトロフィーを手掛けてみたいと思っています。

At the request of Foundation of Japan Motor Boat Racing Association, we produced trophies for four of the five races that were launched in 2014.
 
As a culmination of the trophy design project that we have been doing since 2010 in association with acrylic product specialist Air Frame we asked the same five designers who have been involved in the project to work with us again. To the client who was uneasy about the novelty of using acrylic for trophies, we patiently explained the superiority of acrylic as material and its beauty. With each designer, we asked them to come up with a design that conveys the essence of boat race in general as well as of each individual race while expressing their own philosophy.
 
Designs we received from Araki Midori, anddesign, e.m., mintdesigns, and Toshihiko Sakai were rich in variety as we had expected. At the time of receiving the offer we were told that at least a couple out of the five designs would be accepted but in the end a design by anddesign and three by Toshihiko Sakai(two of which were of the same design with different colors and other details)were accepted and produced.
 
The trophies produced were presented to the inaugural winners of “Eastern Young Race”, “Western Young Race”, “Young Derby Race” and “Ladies Challenge Cup Race”. These trophies will be presented to each year’s winners for the next ten years.
 
We had a dream of one day designing trophies for real races and real sport events at the beginning of the trophy project. Having finally made the dream come true we have learned the importance of perseverance. Our next dream? To design a trophy for Formula 1 one day.

在日本竞艇竞速会的委托之下,2014年全新举办的5项比赛中,我监制了4项比赛的奖杯。
从2010年与压克力业者AIR FRAME持续合作至今,我将这次奖杯设计委托案视为这几年的集大成,于是再度委托曾经参与企划的5组设计师,进行设计。
对于全新尝试而怀抱不安的客户,我们不厌其烦地说明素材的优点与美感,提升客户对压克力的印象。每组设计师的设计,除了蕴藏各自的个性特征之外,更将竞艇或每项比赛的特色,简洁反映在造型中。
 
Araki Midori、anddesign、e.m.、mintdesigns、酒井俊彦提出的设计,丰富多样。最初接受委托时,5座奖杯当中,我们预计最少可有1~2座获选制作。最后获选制作的是anddesign的设计作品1座,酒井俊彦的设计作品3座(其中2座为相同设计,颜色与主题不同),总计获选制作4项比赛的奖杯。
 
完成的奖杯,颁给了「关东青年竞速」、「关西青年竞速」、「青年德比竞速」、「女子挑战杯竞速」的第一届优胜者。在今后的10年间,这些奖杯都会颁发给每年的冠军选手。
 
奖杯企划案在启动初期,目标就是「能够制作真正的比赛或运动赛事的奖杯」,现在目标终于达成。这项企画促使我们了解持之以恒、有志者事竟成的重要。
希望未来有朝一日能够设计F1方程式比赛的奖杯。

Design Produce Makiko Sakai | Design Toshihiko Sakai, &design | Manufacture AIR FRAME | Photo Yosuke Suzuki
www.boatrace.jp

Trophyies for Eastern Young, Western Young Race | Design Produce Makiko Sakai | Design Toshihiko Sakai | Manufacture AIR FRAME | Photo Yosuke Suzuki
www.boatrace.jp

Torphy for Eastern Young Race | Design Produce Makiko Sakai | Design Toshihiko Sakai | Manufacture AIR FRAME | Photo Yosuke Suzuki
www.boatrace.jp

Torphy for Western Young Race | Design Produce Makiko Sakai | Design Toshihiko Sakai | Manufacture AIR FRAME | Photo Yosuke Suzuki
www.boatrace.jp

Torphy for Ladies Charange Cup | Design Produce Makiko Sakai | Design &design | Manufacture AIR FRAME | Photo Yosuke Suzuki
www.boatrace.jp

Download



login

パスワードが間違っています。 Invalid password. 您的密碼不正確。

※ 高解像度イメージをダウンロードいただくにはパスワードが必要です。
お手数ですがメールにてお問い合わせください。
※ A password is required to download high resolution images.
To request one please email us.
※ 下载高解像度图像需要密码,请电邮索取。

x
日本語 | English | 中文 | login |