Sakai Design Associate
2005-2007
商品開発ワークショップ
Delicious kitchen project

Goma × Arakawa Lace

Goma × Arakawa Lace

&design × Fukubi

Naoko Hirota × Takamura blade, Fukuchi

Flask × Yamauchi Spring

Masako Ito × Maruwa

Wool,cube,wool! × Neotex

Hisae Igarashi × Fukubi

e.m. × Kodaikokuya

おいしいキッチンプロジェクトは福井の中小企業5社とデザイナー5組でペアを作り、それぞれのペアで商品を開発しました。企業側はデザイナーと仕事をした経験が無い、もしくは少ない会社がほとんどでしたので、まず「デザイナーとサカイデザイン」でワークショップ形式でアイテムやデザインをつめながら、同時に「企業とサカイデザイン」で製造工程を確認していきました。こうして方向性をしぼりつつ、企業側の作れる商品の範囲を見定めてから、3社でワークショップを行い商品化をすすめていきました。
言語の違う両者で最初から協業するのではなく、ある程度共通認識が出来てから共同作業を行うことで、スムーズな商品開発が実現できました。
またこのプロジェクトではワークショップ形式で一緒に作る部分を商品のみに限定し、ブランド名やロゴ、商品群の基本コンセプトや価格、卸先など販売戦略に関わる部分は当社で決定しました。企画自体を決定事項として明確にすることで、多くのデザイナーや企業が関わっても目的がぶれないようにするためです。
結果的に現在に至るまで多くの店で取り扱われており、地方自治体の補助金事業では異例といえる成功を収めました。
その後参加デザイナーを増やし、当社プロデュースの商品開発は4年間続きました。
With the delicious kitchen project we paired five small business manufacturers based in Fukui city with five designers and asked each pair to develop products. The manufacturers have never or almost never worked with external designers so at first the group of designers and Sakai Design worked on items and their designs in workshop style while, separately, the group of manufacturers and Sakai Design worked on manufacturing processes. Then, having refined the direction of the project and having determined what could actually be manufactured, all three parties sat together and went ahead with the process of commercializing the products. As we started working together after reaching common understanding of the project, instead of getting parties with different backgrounds to work together from the beginning, development of products went smoothly.
 
Only the work on products themselves was done in workshop style while Sakai Design made decisions on brand name, logo, basic concepts of the products and sales planning such as pricing and which wholesalers to work with. By making clear decisions on the project itself as a whole we created the core of the project that would not lose its way even when more designers and businesses join the project.
 
The result was the unprecedented success for a subsidized project of a local government with the products still being sold at many outlets.
 
The development project produced by Sakai Design continued for four years with more designers joining in.
美味厨房企画是福井县的5家中小企业,搭配5组设计师,共同进行的商品开发。5家中小企业几乎没有和设计师合作的经验,所以首先由「设计师和酒井设计」带领,以工作坊的形式,归纳决定设计的品项,同时再由「企业和酒井设计」确认制造工程。透过不同的合作模式,确认方向性,了解5间公司制作商品的能力范围,三方以工作坊的形式,打造所有的商品。
 
隔行如隔山,因此最初的沟通并不顺利,然而在逐渐获得共识之后,再共同作业,商品开发渐入佳境。
 
工作坊的手法,在这项企画中,只限用于商品;品牌名称、商标、商品系列的基本概念、价格、销售地点等销售战略相关部分,则由本公司全权负责。因为涉及多位设计师和多间企业,因此企画本身必须就是导引指南,才不至于偏离目标。
 
结果现在许多店面都引进这个品牌,在地方政府补助金事业中,是难得的成功案例。
后来这项商品开发,加入更多位设计师,本公司负责监制了4年。
Design Direction Toshihiko Sakai, Makiko Sakai | Design Flask, Goma, Naoko Hirota, wool cube wool!, Hisae Igarashi, Gaku Otomo, Masako Ito, e.m., &design | www.o-kitchen.com

Download



login

パスワードが間違っています。 Invalid password. 您的密碼不正確。

※ 高解像度イメージをダウンロードいただくにはパスワードが必要です。
お手数ですがメールにてお問い合わせください。
※ A password is required to download high resolution images.
To request one please email us.
※ 下载高解像度图像需要密码,请电邮索取。

x
日本語 | English | 中文 | login |